ひだまり

第二の人生を歩き始めようとしている町のピアノ教師の日々を綴っていこうと思います。家庭のこと、ピアノ教室のこと、信仰のこと、そしてこれから始めようとしている第2の仕事のことなどの奮闘記です。

大人のレッスン

土曜日の午後からのレッスンの様子です。

ここのところ、いつもおちびちゃんか小学生の生徒さんの記録なので、

今日は大人の生徒さんに限ります(笑)


発表会にメンデルスゾーンの「ロンド・カプリチオーソ」を演奏予定のKさん。

中学生の娘さんの体育祭の後だったため、少々お疲れモードでしたが、

レッスンが始まると、聴音にツェルニー40番、

そして「ロンカプ」と、集中力が切れることはありませんでした。

さて、「ロンド・カプリチオーソ」、曲全体に流れが出てきました。

ご自分でも、こう弾きたいというイメージが膨らみ始めてきているようです。

そこで今日は、鑑賞会をしました。

シフラ、カッチェン、ホフマンにパウア。

どのピアニストも個性的で、ワクワクできる演奏でしたので、

鑑賞後の話も盛り上がりました(笑)



もう1人の生徒さんは、大学4年生のKちゃん。

あら、こちらもK(笑)

只今テスト期間中で、一昨日はほぼ徹夜テスト勉強。

昨日がテスト教科ピークの日だったそうです。

火曜日まであと4教科、テストがあるにもかかわらず、レッスン休まずに来ました。

ショパンのノクターン ハ短調を練習しています。

今日は、ペダリングを一緒に考えました。

そして、agitatoの部分。

難しいですね。

ほんのちょっとだけ動画を撮りました。

「8秒だけだから載せてもいいよ。」と許可をもらいました😊







にほんブログ村 ピアノ教室・ピアノ講師
もしよろしかったらポチッとお願いします。ありがとうございます。

スポンサーサイト

グランフィールピアノ

私が大学時代からずーっとお世話になっている調律師の高田さん。

「杉渕さんの田舎、薩摩川内市の隣ですよね。

そこに、とても熱心な興味深い調律師さんが住んでるんですよ。

杉渕さん、藤井さんって調律師さんご存じないですか?」


「知っているも何も、お世話になったことがありますよ。

大学卒業して、阿久根市民会館でコンサートを行った時に、

調律をお願いしたのが、藤井さんでしたよ。」


そうなんです、数年前からこのような話をしていたのですが、

今年に入って、高田さんがこのようなチラシを持ってきてくださいました。

securedownload3_20170524133917768.jpg

「杉渕さん、藤井さんがアップライトピアノをグランドピアノのような弾き心地にするための、

すごい発明をされて、受賞されたんですよ!

今僕も、藤井さんのセミナーを受けているところなんです。

藤井さんに杉渕さんの話をしたら、覚えていらっしゃいましたよ。

よろしくお伝えくださいって。」

さっそく、藤井さんのホームページを訪問してみました。

20100617224551_20170524135648578.gif「藤井ピアノサービス」


昨年のムジカノーヴァにも掲載されたんですね。

ここ数年ムジカノーヴァも読んでなかったので、情報不足でしたこちら




すごいことですよね

確かに、当時からこだわりを持たれていて、

とっても熱くピアノのことを語る熱心な調律師さんでした。

世界初の発明で生まれたグランフィールだそうです。

どんな弾き心地なのでしょう、私も弾いてみたいです。






にほんブログ村 ピアノ教室・ピアノ講師
もしよろしかったらポチッとお願いします。ありがとうございます。

サメ

サメ?

鮫?

そうです。そのサメです。

securedownload_2017052301480035f.jpg

『リズムとソルフェージュ』のソルフェージュの方のふよみの別名です。

「さて。次はサメね。」と私が言うと、

「え~、怖いからいやだよ~。」

「緊張するなあ~。」

「よっしゃ~、任せて!」

と、反応は様々ですが、みんな覚悟をきめます。


このふよみをやるにあたって、ルールがあるのです。

もちろん私が作ったルールですが(笑)

1048_20170523020439aaf.gifどんな事情があろうとも2度弾きをしたらアウト!

1048_20170523020439aaf.gif間違いが許されない、一発勝負!

1048_20170523020439aaf.gifそのためには、弾き方や弾く時間は自由で、自分で正しいと確信してから打鍵すること。

もし、間違えたらどうなるのか・・・・


間違って打鍵した瞬時に、サメに食われるってわけです!!

ピアノの鍵盤の下のあたりにサメがウロウロと泳いでいて、

間違って弾いた腕を食べてやろうと狙っているのです。

私の手がサメと化して、即座に下からパクリと腕を食べてしまうのです(笑)

そのようなお遊びを考えついて、何十年?

もう伝統になっています(笑)










にほんブログ村 ピアノ教室・ピアノ講師
もしよろしかったらポチッとお願いします。ありがとうございます。

今日のレッスン

securedownload_20170520152635399.jpg

年長さんのAちゃんに、

『4才のリズムとソルフェージュ』のリズムを暗記して、ノートに書いてもらいました。

教えたわけではないのですが、一目で二分音符の音価がわかります


securedownload3_20170520152639897.jpg

小1のAちゃん、発表会で8手連弾を演奏します。

もともとは4手連弾の楽譜です。

securedownload2_20170520152637841.jpg

わかりやすくなるように、楽譜を書いてあげました。

単旋律を2人で手分けして演奏するので、

まずはメロディを歌って覚えて、自分のところを弾く練習を始めました。



さて最後に小6のAくん、今日は和声のお勉強。

ハ長調のⅠ~Ⅶの三和音が他の調だと何の和音になるかな?

ハ長調のⅠの和音は、ヘ長調のⅤの和音、ト長調のⅣの和音でもありますね。

次回のレッスンではヘ短調のⅤの和音でもあることを説明するね(#^.^#)

securedownload4_201705201526396d7.jpg


今気がついたんだけど、我が教室にはAちゃんとAくんが多いなあ・・・(笑)





にほんブログ村 ピアノ教室・ピアノ講師
もしよろしかったらポチッとお願いします。ありがとうございます。

導入用に

securedownload5_201705182254599c1.jpg

「先生、の下の○はなに?の上の○は?」

「ピアノの鍵盤を見てごらん?
どれみふぁそらしどが何個も何個も続いているでしょ?
階段は上にも下にもずっと続いているのよ。」

securedownload6_201705182255009ef.jpg
securedownload7_20170518225502073.jpg
securedownload8_20170518225503a7f.jpg

4月に入室したおちびちゃんたち用に使っている、

手作りのテキストを多めにプリントしておきました。

音階と読譜ができるようになるまで、このプリントを毎週繰り返し使ってお勉強します。

昔は、それぞれの生徒さんに手書きで作ってあげていましたが、

今では、パソコンでWordを使って作れるようになりました。

このトーマスの挿絵は男の子用です。

女の子には、ディズニーのプリンセスの挿絵です。



【年中さんのYくんの場合】

「まずは、先生のまねして書いてみてね。」

securedownload10_20170518225713028.jpg

「次は、先生が言った音を書いてみてね。どれみふぁみれど🎶」

securedownload11_2017051822571495f.jpg

「もうの音も読めるでしょ。このプリントに、どれみふぁそを書いてみよう。」

securedownload12_20170518225716a24.jpg

「さ~て、やっと5本の線になったよ!これにもどれみふぁそ書けるかな?」

securedownload13_20170518225717d6c.jpg

「自分でできるから、先生何にも言わないで!」


と言って、高いの音まで黙々と音符を書いて、

シールも貼りだしました。

やっぱり高いにもお耳が生えています。

ト音記号も書きました!(笑)

71X8fsRWi-L.jpg

もうそろそろ「4才のリズムとソルフェージュ」は卒業して

「5才のリズムとソルフェージュ」に入ろうね。





にほんブログ村 ピアノ教室・ピアノ講師
もしよろしかったらポチッとお願いします。ありがとうございます。

右サイドメニュー

ブログランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

FC2カウンター

左サイドメニュー

プロフィール

ppart

Author:ppart
自宅で「ピアニッシモ」ピアノ教室を開いています。
音大生時代からピアノ指導に携わり、はや33年が経ちました。
その間には、いろいろなことがありました。
洗礼を受けクリスチャンになりました。
その後結婚をして2児の母となりました。
その子どもたちも、これから自分の足で歩むことを考える年となり、私も第二の人生を歩み始めました。

私の人生そのものの信仰とピアノを活かし、そして52年間生きてきた経験を活かして、私だからできることはないかと、立ち上げたのが
“pianissimo art”(ピアニッシモアート)、
略して“PPあーと”(ピーピーアート)

   

はっきりしたことはまだ見えてこないけれど、まずは出来ることからやってみようと思って動いています。

私、妹そして弟の兄弟3人で立ち上げた会社です。
それぞれの得意分野を生かしていきます。
誠心誠意の仕事で、皆様のお役に立てたらうれしいです。


pianissimo art HPへは、下のロゴからお入り下さい。
   ↓

みんなの喜ぶ顔が好き!ppロゴ名刺用(8)

* ピアノ教室 “PIANISSIMO”

* コンサート企画

* プロデュース

Pianisimo artオーディション!!

今年度のオーディションは

無事終了することができました。


埼玉県または近辺在住の音楽家の卵、現在演奏活動をなさっている方へ           
富士見市の"キラリ☆ふじみ マルチホール"、そして都内のホールにてミニコンサートを行いませんか?              
1人で演奏会するには重すぎる、でも演奏する機会は欲しいと考えている貴方!!                           
チャンスです!!
1人15分~20分ほどの持ち時間で、演奏してみませんか?
楽器は問いません。ソロでもアンサンブルでも可能です。
しかしながら、入場料をいただく演奏会なのでオーディションさせていただきます。
気に入った伴奏者がいらしたらその方もご一緒に。
伴奏が必要なのに伴奏者がいらっしゃらない場合は、私がお引き受け致します。
『ふじみ野・ハートフルコンサート』は、土曜日の午後の時間帯にサロン風のコンサートを毎年10~12月に予定しています。
『SHINE Concert』は不定期です。
演奏するチャンスにも恵まれますが、こういう企画が定着したら地域の文化向上にも貢献できると思っています。
賛同して下さる方お待ちしています!!
資料を欲しい方はこちらにメールを下さい。
capriccioso72@yahoo.co.jp

 

CGN テレビ

番組【宣教コラム】

<説教>矢島徹郎牧師

[228] 聖書の時代の宣教について
[229] ヨーロッパ社会におけるキリスト教宣教の歴史
[232] 明治時代初めの伝道
[233] 三自主義〜スリーセルフ・フォーミラー
[236] 賀川豊彦の生涯
[237] 内村鑑三の伝道形態
[240] 働きながら伝道する(1)
[241] 働きながら伝道する(2)
[244] 統計から見た日本の教会の姿
[245] 統計から見た日本の教会の現状と提案
[250] 宗教改革の三つのポイントについて
[258] 手紙(1)
[259] 手紙(2)
[260] 困難の中での伝道
[261] 日本の地方伝道
[266] 私の証(1)
[267] 私の証(2)
[272] 教会の結婚式
[273] 本を書く大切さ
[278] 祝福の教会
[279] 自由教会(フリーチャーチ)
[282] 寛容な心
[283] ある先生の思い出
[286] 宗教改革者と回心①
[287] 宗教改革者と回心②
[290] 信仰義認
[291]聖書の権威
[292]信徒による伝道
[295]世界のプロテスタント教会①
[296]世界のプロテスタント教会②
[301]聖書の権威
[302]三位一体の神
[305]キリストをいかに伝えるか
[306]十字架の贖い
[308]聖霊の理解
[309]教会とは何か?
[310]キリストの再臨
[311]カトリックとプロテスタントの違い
[317]マルチン・ルター伝①
[318]マルチン・ルター伝②
[318]マルチン・ルター伝③
[326]マルチン・ルター伝④

番組【本の旅】

[128] パウロの選択 受け継がれる自活伝道の精神

プロデュース

nigaoe.jpgmar.png

にがお絵によるウェディングボード・ファミリーボード・名刺作成。
オリジナルロゴ、オリジナルキャラクターの作成。



images_20140207001652037.png   t02200031_0800011112825868291_20140207001759c02.png

世界各国ハーブや樹木・果実・花々から得られる香り豊かな精油。
その1滴に秘められた本物の美しい自然の力をお伝えします。

BLACK☆STAR