FC2ブログ

ひだまり

第二の人生を歩き始めようとしている町のピアノ教師の日々を綴っていこうと思います。家庭のこと、ピアノ教室のこと、信仰のこと、そしてこれから始めようとしている第2の仕事のことなどの奮闘記です。

母のこと



2015年7月下旬、鹿児島県阿久根市の実家に両親と帰省した時の動画です。

賃貸している阿久根の実家が、空き家になっていると連絡が入り、

「今がチャンスだから、多分これを逃したら帰省することはないと思うから、帰りたい。」

母のその言葉を受けて、急遽屋根裏部屋の荷物整理をする目的で帰省しました。
(よかったら、その時のブログもご覧ください。⇒ )

日常の何気ない会話ですが、今となっては懐かしい母の肉声。

和室から隣の空き地を撮ったのですが、この空き地はもともとは畑で、

私が部屋を散らかしっぱなしにしていると、

よくここに部屋の物を捨てられていました。

何度も片付けなさいと言われているのに、

カラ返事でそのままにしていると、思いっきりポーンポーン(笑)

今の時代ではありえないことなのかもしれませんね(笑)

とても厳しくしつけられましたが、

それ以上にあふれんばかりの愛情を注いでくれました。


その大好きな母は、この阿久根帰省の翌年12月28日に亡くなりました。

そう今日は母の命日です。

アルバムを見ながら想い出に浸っていました。


今年から大掃除再開!

母が亡くなってから3年、年末の大掃除は私の頭から欠如していました。

昨日から家中のワックスがけを始めて、今日終わりました。

子供たちの部屋以外(やろうにも床が見えない)はキッチンもトイレも





にほんブログ村
もしよろしかったらポチッとお願いします。ありがとうございます。

スポンサーサイト



【 2019/12/28 】 家族 | TB(0) | CM(0)

クリスマスと結婚記念

mado-xmas_20191226002641e4d.gif


1991年の年の瀬、12/22に結婚式を挙げました。

今日は、結婚28年記念を兼ねて、クリスマス会を夫婦2人で祝いました。

2人で昔話に花が咲きました。

結婚式がこんな時期で、友達に迷惑がられた話。

でも、会館側の都合で仕方がなかったんだよね。

昨年までは12/23が天皇誕生日で祝日だったから、

それがせめてもの救いだったんだよねって。😂


息子も娘もそれぞれの用事で家にいません。

でも帰ってきたら食べると言ってくれたので、

食事の準備は4人分(*^_^*)

ケーキは夫が買ってきてくれました。

最近ケーキ作ってないなあ・・・

image_201912260014452d2.jpg

コーヒーは夫担当。

入れるの上手なのでo(^▽^)otcup2y_201912260022338d3.gif






にほんブログ村
もしよろしかったらポチッとお願いします。ありがとうございます。

【 2019/12/25 】 家族 | TB(0) | CM(0)

鶯の鳴き声を聞きながら

3/27の夜中3時過ぎに破水して、病院にかけこみました。

破水はしたけれども、子宮口は固く、

これから出産までまだまだ時間がかかるとみた看護師さんに、

「子宮口がきっちり閉じているから、

破水はしてもこれからまだまだ時間がかかると思うし、

難産になる確率も大きそうだから、今のうちにしっかり休んでおきなさいね。」

と、お布団を敷いていただきました。

3時半過ぎ頃に病院のお布団に横になったのですが・・・

これは陣痛とは言わないのかしら?・・・

定期的にくるこの痛みは?

でも尋常じゃない痛みって先生はおっしゃったし・・・

こんな程度で看護師さんや先生を呼んだら迷惑かけちゃうな。


近くには誰もいなくて静かな病院。

窓の外は、もううっすら明るくなってきていて、

うぐいすが一生懸命鳴いていました。

「ホ~~ ケキョケキョケキョケキョ♪」

ものすごく力いっぱい鳴いていました。

その鳴き声に力をもらいながら、私は一人で陣痛を呼吸法で逃がしました。


朝早めに家族が病院に集まり、看護師さんが朝食を運んできてくれた時には、

もうすでにいきんでしまいそうになり、子宮口には息子の頭が・・・

そうやって、息子は3月27日午前10:17に無事に誕生したのでした!

陣痛から6時間の出来事でした。

あれから25年が経ちました。

私のもとに生まれてきてくれてありがとう。

無題


こんな写真も出てきました(笑)

娘が生まれた時、息子は1歳半でした。

こんな時代があったなあと・・・

image64_201803280212347ee.jpeg







にほんブログ村
もしよろしかったらポチッとお願いします。ありがとうございます。

【 2018/03/27 】 家族 | TB(0) | CM(0)

妹とランチ

妹とランチ。

考えてみたら、2人きりで外食ランチが初めてのことでした。

無題2

妹とは歳が5歳離れているのですが、

今年私は55歳になり、妹もとうとう50歳代に足を踏み入れます。

もうここまでくると、5歳の歳の差も大して感じなくなるかな?

今まで、一緒にランチと言っても、

身内が集まって外食するか、実家で家ご飯。

45歳で初産だったので、まだ子育て真っただ中。

妹のそばには姪っ子がいるのが当たり前のことでした。

昨年4月から幼稚園生になった姪っ子がいぬ間に、

我が家に来てくれました。


「いいねぇ

これからは、こういう時間を沢山作ろうねって話になりました。






にほんブログ村
もしよろしかったらポチッとお願いします。ありがとうございます。

【 2018/01/17 】 家族 | TB(0) | CM(0)

伝授

今晩の夕食は、父が作ってくれたトマトソースをもらって帰ってきていたので、

トマトソーススパゲティをいただきました。


以前にもブログに書いたのですが、このトマトソースは、‟母の味”

私たちが子供の頃、誕生日にはこのトマトソーススパゲティを作ってくれました。

母が生前に話してくれたのですが、

父が母との結婚前に、イタリア留学して母へのプレゼントとして持ち帰った料理本に

載っていたものだそうです。

材料はトマトと玉ねぎと、いたってシンプル。

なのに、私が真似て作っても母と同じ味が出せません。


父はそれを見事に再現。

母からしっかり伝授されてました。

そして、母がやってくれてたように、

1月2日には父が、トマトソースを作ってみんなを待っていてくれていたのです。


父にコツを教えてもらってきたので(母にも教えてもらってたんだけどなあ)、

また挑戦してみようっと!


無題




にほんブログ村
もしよろしかったらポチッとお願いします。ありがとうございます。

【 2018/01/05 】 家族 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ppart

Author:ppart
自宅で「ピアニッシモ」ピアノ教室を開いています。
音大生時代からピアノ指導に携わり、はや36年が経ちました。
その間には、いろいろなことがありました。
洗礼を受けクリスチャンになりました。
その後結婚をして2児の母となりました。
その子どもたちも、これから自分の足で歩むことを考える年となり、私も第二の人生を歩み始めました。

私の人生そのものの信仰とピアノを活かし、そして56年間生きてきた経験を活かして、私だからできることはないかと、立ち上げたのが
“pianissimo art”(ピアニッシモアート)、
略して“PPあーと”(ピーピーアート)

   

私、妹そして弟の兄弟3人で立ち上げた会社です。
それぞれの得意分野を生かしていきます。
誠心誠意の仕事で、皆様のお役に立てたらうれしいです。


pianissimo art HPへは、下のロゴからお入り下さい。
   ↓

みんなの喜ぶ顔が好き!ppロゴ名刺用(8)

* ピアノ教室 “PIANISSIMO”

* コンサート企画

* プロデュース

FC2カウンター