ひだまり

第二の人生を歩き始めようとしている町のピアノ教師の日々を綴っていこうと思います。家庭のこと、ピアノ教室のこと、信仰のこと、そしてこれから始めようとしている第2の仕事のことなどの奮闘記です。

大作曲家の信仰と音楽(モーツァルト)5

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト 1756~1791神様はどんな時でも私の目の前におられるのです。私はその全能の力を感じ、その怒りを畏れます。でも一方で、ご自身の創造物に対する愛、あわれみ、優しさもわかるのです。・モーツァルトは深い信仰的な性格の持ち主だった。子供が父親に全面的に信頼を置くように、 神に接していた。・彼の両親は信心深いカトリック教徒だったが、息子の信仰は心底個人的なものだっ...

大作曲家の信仰と音楽(モーツァルト)4

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト 1756~1791神様はどんな時でも私の目の前におられるのです。私はその全能の力を感じ、その怒りを畏れます。でも一方で、ご自身の創造物に対する愛、あわれみ、優しさもわかるのです。・成功する者は問題に打ち勝つために行動を起こす。 モーツァルトは行動と熱中の人だった。・作品数が膨大なのは、少年時代の成功にあぐらをかかず、35年間にわたって業績を積み上げたからだ...

大作曲家の信仰と音楽(モーツァルト)3

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト 1756~1791神様はどんな時でも私の目の前におられるのです。私はその全能の力を感じ、その怒りを畏れます。でも一方で、ご自身の創造物に対する愛、あわれみ、優しさもわかるのです。・モーツァルトは子供っぽく、呑気で大胆。ゲームにダンス、仮面舞踏会が好きだった。・【貧乏】 金銭感覚はほとんどなかった。(奥さんも同じ) 仲間の作曲家が病気で、依頼された作品を仕上...

大作曲家の信仰と音楽(モーツァルト)2

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト 1756~1791神様はどんな時でも私の目の前におられるのです。私はその全能の力を感じ、その怒りを畏れます。でも一方で、ご自身の創造物に対する愛、あわれみ、優しさもわかるのです。・モーツァルトは25歳まで故郷ザルツブルクを拠点として旅に明け暮れた。・21歳のとき、モーツァルトは母親と一緒にマンハイム、パリを回る大規模な旅に出た。有利な就職口を捜すことが目的...

大作曲家の信仰と音楽(モーツァルト)

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト 1756~1791神様はどんな時でも私の目の前におられるのです。私はその全能の力を感じ、その怒りを畏れます。でも一方で、ご自身の創造物に対する愛、あわれみ、優しさもわかるのです。 ・オーストリアのザルツブルクで生まれる。・モーツァルトと聞けば「天才」。他にも「悪妻」「貧乏」「短命」で有名である。・【天才モーツァルト】 3歳にしてすでに鍵盤楽器での楽しみ...

右サイドメニュー

お知らせ

第8回                  『ふじみ野・ハートフルコンサート』
<とき>                  2017年10月15日(日)14:00~
<ところ>                 富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ マルチホール

<チケット>1000円

ハンドメイド雑貨グループ展                        第7回『四季彩展~初冬~』
<とき>                  2017年11月25日(土)~26日(日)10:00~
<ところ>ギャラリーあんず

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

左サイドメニュー

プロフィール

ppart

Author:ppart
自宅で「ピアニッシモ」ピアノ教室を開いています。
音大生時代からピアノ指導に携わり、はや33年が経ちました。
その間には、いろいろなことがありました。
洗礼を受けクリスチャンになりました。
その後結婚をして2児の母となりました。
その子どもたちも、これから自分の足で歩むことを考える年となり、私も第二の人生を歩み始めました。

私の人生そのものの信仰とピアノを活かし、そして53年間生きてきた経験を活かして、私だからできることはないかと、立ち上げたのが
“pianissimo art”(ピアニッシモアート)、
略して“PPあーと”(ピーピーアート)

   

私、妹そして弟の兄弟3人で立ち上げた会社です。
それぞれの得意分野を生かしていきます。
誠心誠意の仕事で、皆様のお役に立てたらうれしいです。


pianissimo art HPへは、下のロゴからお入り下さい。
   ↓

みんなの喜ぶ顔が好き!ppロゴ名刺用(8)

* ピアノ教室 “PIANISSIMO”

* コンサート企画

* プロデュース

Pianisimo artオーディション!!

今年度のオーディションは

無事終了することができました。


埼玉県または近辺在住の音楽家の卵、現在演奏活動をなさっている方へ           
富士見市の"キラリ☆ふじみ マルチホール"、そして都内のホールにてミニコンサートを行いませんか?              
1人で演奏会するには重すぎる、でも演奏する機会は欲しいと考えている貴方!!                           
チャンスです!!
1人15分~20分ほどの持ち時間で、演奏してみませんか?
楽器は問いません。ソロでもアンサンブルでも可能です。
しかしながら、入場料をいただく演奏会なのでオーディションさせていただきます。
気に入った伴奏者がいらしたらその方もご一緒に。
伴奏が必要なのに伴奏者がいらっしゃらない場合は、私がお引き受け致します。
『ふじみ野・ハートフルコンサート』は、土曜日の午後の時間帯にサロン風のコンサートを毎年10~12月に予定しています。
『SHINE Concert』は不定期です。
演奏するチャンスにも恵まれますが、こういう企画が定着したら地域の文化向上にも貢献できると思っています。
賛同して下さる方お待ちしています!!
資料を欲しい方はこちらにメールを下さい。
capriccioso72@yahoo.co.jp

 

CGN テレビ

番組【宣教コラム】

<説教>矢島徹郎牧師

[228] 聖書の時代の宣教について
[229] ヨーロッパ社会におけるキリスト教宣教の歴史
[232] 明治時代初めの伝道
[233] 三自主義〜スリーセルフ・フォーミラー
[236] 賀川豊彦の生涯
[237] 内村鑑三の伝道形態
[240] 働きながら伝道する(1)
[241] 働きながら伝道する(2)
[244] 統計から見た日本の教会の姿
[245] 統計から見た日本の教会の現状と提案
[250] 宗教改革の三つのポイントについて
[258] 手紙(1)
[259] 手紙(2)
[260] 困難の中での伝道
[261] 日本の地方伝道
[266] 私の証(1)
[267] 私の証(2)
[272] 教会の結婚式
[273] 本を書く大切さ
[278] 祝福の教会
[279] 自由教会(フリーチャーチ)
[282] 寛容な心
[283] ある先生の思い出
[286] 宗教改革者と回心①
[287] 宗教改革者と回心②
[290] 信仰義認
[291]聖書の権威
[292]信徒による伝道
[295]世界のプロテスタント教会①
[296]世界のプロテスタント教会②
[301]聖書の権威
[302]三位一体の神
[305]キリストをいかに伝えるか
[306]十字架の贖い
[308]聖霊の理解
[309]教会とは何か?
[310]キリストの再臨
[311]カトリックとプロテスタントの違い
[317]マルチン・ルター伝①
[318]マルチン・ルター伝②
[318]マルチン・ルター伝③
[326]マルチン・ルター伝④

番組【本の旅】

[128] パウロの選択 受け継がれる自活伝道の精神

プロデュース

nigaoe.jpgmar.png

にがお絵によるウェディングボード・ファミリーボード・名刺作成。
オリジナルロゴ、オリジナルキャラクターの作成。



images_20140207001652037.png   t02200031_0800011112825868291_20140207001759c02.png

世界各国ハーブや樹木・果実・花々から得られる香り豊かな精油。
その1滴に秘められた本物の美しい自然の力をお伝えします。

BLACK☆STAR

FC2カウンター