No Image

夜の訪問者

久しぶりのカプリッチョネタです最近は寒さのせいか私のお布団の上ではなく、中に入りたがります。私が眠るまで私のそばで待っています。私が2階に上がると一緒に上がってきます。私が布団に入ると私の頭のところにちょこんとすわり、私の頭を前足でトントン「中に入れて。」の合図です。中に入ると必ず私の腕枕で丸くなって寝ます。朝、顔がくすぐったくて目が覚めます。朝にはしっかり布団から顔だけ出して、私と顔を並べて眠っ...