FC2ブログ

ひだまり

第二の人生を歩き始めようとしている町のピアノ教師の日々を綴っていこうと思います。家庭のこと、ピアノ教室のこと、信仰のこと、そしてこれから始めようとしている第2の仕事のことなどの奮闘記です。
月別アーカイブ  【 2011年03月 】 

礼拝

【今週の週報から】
DSCF7355.jpg←クリックして読んでください。

hato-1a.gif

昨日は召天者記念礼拝でした。

召天された方々のためにお祈りをささげました。

私は残念ながら出席できませんでしたが、礼拝後みんなで思い出を語り合う時間を持ちました。

さて、昨日の牧師のメッセージは
DSCF7356.jpg
ヨハネの福音書11:11~16 『眠っている者』

イエスさまはラザロが病んでいることを知らされても、神様の栄光のために

彼を癒されることをしませんでした。

ラザロが病んでいると知らされても同じ場所に2日間留まられ、その後弟子たちに、

「もう一度ユダヤに行こう。」とおっしゃいました。

弟子たちは、「なぜ石打ちに合いそうになった場所に戻るのですか。」

と、聞きました。

イエスさまは答えました。

「わたしたちの友ラザロは眠っています。しかし、わたしは彼を眠りからさましに行くのです。」

彼らは不思議に思い言いました。

「主よ。眠っているのなら、彼は助かるでしょう。」と。


イエスさまはラザロの死のことを“眠っている”と表現したのですが、

弟子たちは、言葉をそのまま受け止め、眠っている状態のことを言われたものと思ったのです。

そこで、イエスさまははっきりと彼らに言われました。

「彼は死んだのです。」



神様は土から人間を造ってくださいました。

人間は土から造られ、土に帰ります。

土に帰るのは人間の肉体。

その魂は実は生きていて、地上にさまよっているわけではなくて、神様のみざのもとで

新しい永遠の命が与えられる時を待っているのです。











にほんブログ村 プロテスタント
もしよろしかったらポチッとお願いします。ありがとうございます。

【 2011/03/28 】 信仰 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ppart

Author:ppart
自宅で「ピアニッシモ」ピアノ教室を開いています。
音大生時代からピアノ指導に携わり、はや36年が経ちました。
その間には、いろいろなことがありました。
洗礼を受けクリスチャンになりました。
その後結婚をして2児の母となりました。
その子どもたちも、これから自分の足で歩むことを考える年となり、私も第二の人生を歩み始めました。

私の人生そのものの信仰とピアノを活かし、そして56年間生きてきた経験を活かして、私だからできることはないかと、立ち上げたのが
“pianissimo art”(ピアニッシモアート)、
略して“PPあーと”(ピーピーアート)

   

私、妹そして弟の兄弟3人で立ち上げた会社です。
それぞれの得意分野を生かしていきます。
誠心誠意の仕事で、皆様のお役に立てたらうれしいです。


pianissimo art HPへは、下のロゴからお入り下さい。
   ↓

みんなの喜ぶ顔が好き!ppロゴ名刺用(8)

* ピアノ教室 “PIANISSIMO”

* コンサート企画

* プロデュース

FC2カウンター