Post image

伴奏合わせ

発表会で特別演奏を引き受けて下さったフルーティストの小松崎恭子さん。若手演奏家です。深く温かい音色で、あらためてフルートが木管楽器であることを思い起こさせて下さいます。今日で伴奏合わせは2回目。年齢は私の約半分ですが、現在ばりばり活躍されている方から学ぶことは多く、とても楽しい時間です。このような方々とお知り合いになれるのも、pianissimo artで始めたコンサート企画がきっかけです。感謝しチャンスを活か...