FC2ブログ

ひだまり

第二の人生を歩き始めようとしている町のピアノ教師の日々を綴っていこうと思います。家庭のこと、ピアノ教室のこと、信仰のこと、そしてこれから始めようとしている第2の仕事のことなどの奮闘記です。
月別アーカイブ  【 2012年06月 】 

本当は。。。

本当は、天地がひっくり返るほど嬉しい。

神さま、この時を感謝します。


でも、その喜びを抑えつつ・・・沸き立つこの気持ちを神さまにお祈りし感謝しました。


現在、教会員で奏楽の奉仕をしている人が、私を含め4人います。

明日奏楽担当の予定だったKさん、急に仕事が入りできなくなったそうです。

こういう時いつもだったら、他の誰かがピンチヒッターに入ってくれるのですが・・・

私は明日、リハーサル準備のため礼拝に出られません。

Mちゃんは、体の具合が悪く欠席です。

残るは牧師夫人ですが・・・・


今日私の娘にダメもとで、直にメールで奏楽を頼んでみたそうです。

そしたら、「いいですよ。」と返事が返ってきた!

今日は1日、ピアノのレッスンと練習のためピアノの先生のところに行っていた娘です。
(一応高3、受験生です)

夜遅くに帰宅した娘から、牧師夫人に頼まれたことを聞きました。


娘は、神津島から帰ってきて小学校中学年までは、教会の日曜学校に通っていました。

ところが同学年くらいの仲間がいないことから、つまらなくなり教会からは離れていました。

でも、ことあるごとに彼女の心の中には確実に神さまがいることを

私は彼女の口から聞いて知っていました。

そして、「お母さん、クラシックやっている人って結構クリスチャンの人多いんだね。

学校の友達にも結構いるんだよ。嬉しい。」と言っていました。

教会に足は向いていなくても、彼女の心に神さまがいる限り、

彼女が確信する時は必ずやってくるとその時を信じのんびり構えているのでした。


娘よ、奏楽を引き受けてくれてありがとう!






にほんブログ村 プロテスタント
もしよろしかったらポチッとお願いします。ありがとうございます。
スポンサーサイト



【 2012/06/30 】 信仰 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ppart

Author:ppart
自宅で「ピアニッシモ」ピアノ教室を開いています。
音大生時代からピアノ指導に携わり、はや36年が経ちました。
その間には、いろいろなことがありました。
洗礼を受けクリスチャンになりました。
その後結婚をして2児の母となりました。
その子どもたちも、これから自分の足で歩むことを考える年となり、私も第二の人生を歩み始めました。

私の人生そのものの信仰とピアノを活かし、そして56年間生きてきた経験を活かして、私だからできることはないかと、立ち上げたのが
“pianissimo art”(ピアニッシモアート)、
略して“PPあーと”(ピーピーアート)

   

私、妹そして弟の兄弟3人で立ち上げた会社です。
それぞれの得意分野を生かしていきます。
誠心誠意の仕事で、皆様のお役に立てたらうれしいです。


pianissimo art HPへは、下のロゴからお入り下さい。
   ↓

みんなの喜ぶ顔が好き!ppロゴ名刺用(8)

* ピアノ教室 “PIANISSIMO”

* コンサート企画

* プロデュース

FC2カウンター