FC2ブログ

ひだまり

第二の人生を歩き始めようとしている町のピアノ教師の日々を綴っていこうと思います。家庭のこと、ピアノ教室のこと、信仰のこと、そしてこれから始めようとしている第2の仕事のことなどの奮闘記です。
月別アーカイブ  【 2012年09月 】 

礼拝

【今週の週報から】
IMG_0001_NEW_20120930222253.jpg←クリックして読んでください。

そろそろ12月のクリスマスコンサートの準備を始めるそうです。

来週には1回目の準備会を開くそうですが、

私は連弾合わせがあるので、残念ながらお休みします。

今日は1ヶ月ぶりくらいの京子さんの奏楽でした。


さて、今日の牧師のメッセージは
IMG_NEW_20120930222251.jpg
ヨハネの福音書18:15~18 『ペテロの信仰』


以前ペテロは、イエスさまが弟子たちに、

「あなたがたはわたしのことを何と思っていますか?」と聞かれたときに、

「あなたこそ生けるまことのメシアであり、キリストです。」と答えて、

「神の御霊の力であるあなたのうえに、教会をたてます。」

とイエスさまに褒めらたことがあります。

彼は、こんなこともあり信仰について傲慢になっていて、

弟子たちの間でいつも争っていました。

その割には、イエスさまの説教の意味がわかっていなかったり・・・・

頭で熱くイエスさまのことを信じていましたが、

ハートの部分や生活の姿勢において足りないことがあったのでした。


今日の場面はイエスさまが捕まって大祭司カヤパの館に連れて行かれる所です。

ペテロはもう一人の弟子と一緒について行ったのですが、

館で、門番のはしためや暖を一緒にとっていた人々、

そして彼に耳を切り落とされた人の親類に合わせて3回、

「あなたもあの人の弟子ではないでしょうね。」と聞かれ

「そんな者ではありません。」と否定してしまったのです。

するとすぐに鶏が鳴きました。

このことをイエスさまは預言しペテロに伝えていたのでした。


ペテロはここで挫折を味わいます。

本当の謙遜になるためには必要なことでした。

ここから彼は成長していくのです。


私たちも信仰者として本当に実際の生活の姿勢がふさわしいものであるか・・・

なかなか考え方と姿勢がついていかないのが現状なのです。






にほんブログ村 プロテスタント
もしよろしかったらポチッとお願いします。ありがとうございます。

スポンサーサイト



【 2012/09/30 】 信仰 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ppart

Author:ppart
自宅で「ピアニッシモ」ピアノ教室を開いています。
音大生時代からピアノ指導に携わり、はや36年が経ちました。
その間には、いろいろなことがありました。
洗礼を受けクリスチャンになりました。
その後結婚をして2児の母となりました。
その子どもたちも、これから自分の足で歩むことを考える年となり、私も第二の人生を歩み始めました。

私の人生そのものの信仰とピアノを活かし、そして56年間生きてきた経験を活かして、私だからできることはないかと、立ち上げたのが
“pianissimo art”(ピアニッシモアート)、
略して“PPあーと”(ピーピーアート)

   

私、妹そして弟の兄弟3人で立ち上げた会社です。
それぞれの得意分野を生かしていきます。
誠心誠意の仕事で、皆様のお役に立てたらうれしいです。


pianissimo art HPへは、下のロゴからお入り下さい。
   ↓

みんなの喜ぶ顔が好き!ppロゴ名刺用(8)

* ピアノ教室 “PIANISSIMO”

* コンサート企画

* プロデュース

FC2カウンター