FC2ブログ

ひだまり

第二の人生を歩き始めようとしている町のピアノ教師の日々を綴っていこうと思います。家庭のこと、ピアノ教室のこと、信仰のこと、そしてこれから始めようとしている第2の仕事のことなどの奮闘記です。
月別アーカイブ  【 2013年05月 】 

泣きっ面

今日はアメリカにいる息子のもとへ学費&生活費を送金しに走りました。

慌ただしくどたばたと銀行でお金をおろし、郵便局へGO!!

郵便局の国際送金。


手続き用紙を窓口に提出して、あとは郵便局に支払う手数料のみ。

と、バッグを開けたら・・・・

お財布がない・・・・ない!・・・家において来ちゃったぁ・・・

窓口の方に「家にお財布忘れて来ちゃいました。」と言ったら苦笑いされて、

「通帳も手続き用紙も預かるわけにはいきませんので」とすべて返していただき、

財布を取りに家に帰る羽目に・・・・

「えっ、また一からやり直しなのね・・・」


郵便局の入っているビルの立体駐車場に車を止めていたので、

「どうして私っていつもこうなの?」と泣きそうになりながら

そこまで引き返しました。

そして、車を目の前にして気がついたのです。

駐車料金が払えない・・・・ことに・・・

「車をここに置いたまま家まで歩いて帰って、

またここまで戻って来なきゃいけないのよね?わたし・・・」

往復40分・・・・


そう考えたら、思わず車ではなく私が出口の下り道を走り下りてました。

出口の管理事務所のおじさんに、

「あの~、家にお財布を忘れてしまって・・・

またすぐに戻って来ますので、後払いにしてもらえませんでしょうか?」

とお願いしました。

そしたらおじさん、「いいよ、無料にしてあげるから」って!!

私の惨めな泣きっ面がおじさんの心を動かしたのでしょうか?

どうであれ、おじさんの優しさに感謝しました!!!



それからちゃちゃっと車で家に帰り、ちゃちゃっと郵便局に戻ることができました。

帰りに駐車料金を支払い、おじさんにお礼を行って帰りました。


それにしても大金持って移動しているのに、小銭がないとは・・・

私の忙しさの半分は、こんな感じで時間を無駄にしているのでした。。。







にほんブログ村
もしよろしかったらポチッとお願いします。ありがとうございます。
スポンサーサイト



【 2013/05/30 】 生活 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ppart

Author:ppart
自宅で「ピアニッシモ」ピアノ教室を開いています。
音大生時代からピアノ指導に携わり、はや36年が経ちました。
その間には、いろいろなことがありました。
洗礼を受けクリスチャンになりました。
その後結婚をして2児の母となりました。
その子どもたちも、これから自分の足で歩むことを考える年となり、私も第二の人生を歩み始めました。

私の人生そのものの信仰とピアノを活かし、そして56年間生きてきた経験を活かして、私だからできることはないかと、立ち上げたのが
“pianissimo art”(ピアニッシモアート)、
略して“PPあーと”(ピーピーアート)

   

私、妹そして弟の兄弟3人で立ち上げた会社です。
それぞれの得意分野を生かしていきます。
誠心誠意の仕事で、皆様のお役に立てたらうれしいです。


pianissimo art HPへは、下のロゴからお入り下さい。
   ↓

みんなの喜ぶ顔が好き!ppロゴ名刺用(8)

* ピアノ教室 “PIANISSIMO”

* コンサート企画

* プロデュース

FC2カウンター