FC2ブログ

ひだまり

第二の人生を歩き始めようとしている町のピアノ教師の日々を綴っていこうと思います。家庭のこと、ピアノ教室のこと、信仰のこと、そしてこれから始めようとしている第2の仕事のことなどの奮闘記です。
月別アーカイブ  【 2014年02月 】 

妹よ

妹が母親になりました。

45歳で初産。いろんなリスクを背負っての出産です。


思い出します、私が大学4年生の冬。

私は学校を休んで病院にいました。

病院の大きな窓から見える桜島を毎日見ながら、

意識のない妹の命を助けて下さいと祈っていました。

死の淵から復活して、その後も入退院を繰り返しながも、

完治は無理でも、腎機能が正常になるまでに奇跡の回復を果たした妹に、

生きていてくれているだけでありがとうという思いでいました。


そんな妹が素敵な伴侶に巡り合い、遅まきながら結婚した時。

本当に嬉しかった!

そして妹は45歳で妊娠しました。

持病がありながらの高齢出産です。

私も母も、あのひたすら祈りの時の辛かった闘病時代を

思い出さずにはいられません。

新しい命の誕生への喜びと、お腹の赤ちゃんの成長と妹の健康への心配で

複雑な思いの10ヶ月でした。


今日礼拝から帰宅したら、妹の旦那様から連絡が入りました。

これから急遽帝王切開になりました、と。

車で病院にかけつけました。

可愛い女の子の誕生です。

元気に泣いていました。


あとは、妹の術後の体がどうぞ無事でありますように。








にほんブログ村
もしよろしかったらポチッとお願いします。ありがとうございます。
スポンサーサイト



【 2014/02/23 】 家族 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

ppart

Author:ppart
自宅で「ピアニッシモ」ピアノ教室を開いています。
音大生時代からピアノ指導に携わり、はや36年が経ちました。
その間には、いろいろなことがありました。
洗礼を受けクリスチャンになりました。
その後結婚をして2児の母となりました。
その子どもたちも、これから自分の足で歩むことを考える年となり、私も第二の人生を歩み始めました。

私の人生そのものの信仰とピアノを活かし、そして56年間生きてきた経験を活かして、私だからできることはないかと、立ち上げたのが
“pianissimo art”(ピアニッシモアート)、
略して“PPあーと”(ピーピーアート)

   

私、妹そして弟の兄弟3人で立ち上げた会社です。
それぞれの得意分野を生かしていきます。
誠心誠意の仕事で、皆様のお役に立てたらうれしいです。


pianissimo art HPへは、下のロゴからお入り下さい。
   ↓

みんなの喜ぶ顔が好き!ppロゴ名刺用(8)

* ピアノ教室 “PIANISSIMO”

* コンサート企画

* プロデュース

FC2カウンター