FC2ブログ

ひだまり

第二の人生を歩き始めようとしている町のピアノ教師の日々を綴っていこうと思います。家庭のこと、ピアノ教室のこと、信仰のこと、そしてこれから始めようとしている第2の仕事のことなどの奮闘記です。
月別アーカイブ  【 2015年12月 】 

1年を振り返って

あと1時間もしないうちに、2016年になるのですね。

年賀状書きに今までかかっていました。

毎年、年賀状書きが、その年最後の大仕事になっています

image1_20151231231108cbd.jpeg

さて、とてもラッキーなことに年越しそばを家族4人で食べることができました。

もう子供たちも自分たちのお付き合いがあるので、

家族が揃わなくても仕方がないと諦めていたのですが。

期待していなかったのでなおさら嬉しかったです。

黒豆を煮ながら、年越しそばを作りながら、年賀状を書きながら、

今年1年を振り返ってみました。


今年の目標は“がんばらない”でした。

身体の力を抜いて、日々に感謝し、頑張り過ぎない。

心がけるだけで、全く違ったように思います。

何が違った?

イライラしませんでした(笑)

私がイライラしないと、家族も幸せです(笑)



それから、十何年ぶりに両親と共に田舎に帰省しました。

両親と3人で行けたことに、とても意味があったように思います。

同級生が温かく迎えてくれました。

今思い返しても・・・楽しかったなあ



そして最後に、8月に息子が帰国したこと。

編入専門の予備校に通い、12月に大学の編入試験。

お陰様で4月から日本の大学の3年生になります。

留学した時から今まで、普通では体験できないことをいろいろと経験することが出来ました。

息子は留学をして、一回りも二回りも大きく成長しました。



まとめてみると、たったこれだけですが(笑)

山あり谷あり、渋滞あり停滞あり。

でも、すべて無駄なことはないのです。

すべてに感謝!

この一年間、家族みんなが健康でそれぞれに活動することができました。







にほんブログ村
もしよろしかったらポチッとお願いします。ありがとうございます。

スポンサーサイト



【 2015/12/31 】 生活 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ppart

Author:ppart
自宅で「ピアニッシモ」ピアノ教室を開いています。
音大生時代からピアノ指導に携わり、はや36年が経ちました。
その間には、いろいろなことがありました。
洗礼を受けクリスチャンになりました。
その後結婚をして2児の母となりました。
その子どもたちも、これから自分の足で歩むことを考える年となり、私も第二の人生を歩み始めました。

私の人生そのものの信仰とピアノを活かし、そして56年間生きてきた経験を活かして、私だからできることはないかと、立ち上げたのが
“pianissimo art”(ピアニッシモアート)、
略して“PPあーと”(ピーピーアート)

   

私、妹そして弟の兄弟3人で立ち上げた会社です。
それぞれの得意分野を生かしていきます。
誠心誠意の仕事で、皆様のお役に立てたらうれしいです。


pianissimo art HPへは、下のロゴからお入り下さい。
   ↓

みんなの喜ぶ顔が好き!ppロゴ名刺用(8)

* ピアノ教室 “PIANISSIMO”

* コンサート企画

* プロデュース

FC2カウンター