No Image

リズム打ち

まだ30代のころ、リズムとソルフェージュの呉暁先生のセミナーに行きました。その時に、先生の言われたことがまだ脳裏に焼き付いています。リズムは音楽の要であり心して指導しないといけない。正確にリズムをたたくだけではなく、音楽を感じられる流れのあるリズムを打たないといけない。まずは模倣から。生徒は先生のリズムの真似をする。だから先生がきれいなリズム打ちができないとそれを生徒は真似をしてしまう。ということ...