FC2ブログ

ひだまり

第二の人生を歩き始めようとしている町のピアノ教師の日々を綴っていこうと思います。家庭のこと、ピアノ教室のこと、信仰のこと、そしてこれから始めようとしている第2の仕事のことなどの奮闘記です。
月別アーカイブ  【 2016年09月 】 

ミニ発表会

今年初めての試み。

ミニ発表会。

参加者は、7/18のレパートリーおひろめ会に参加できなかった生徒さん4人と、

これから本番を控えているので場慣れをしたい大人の生徒さん1人。

合わせて5人でした。


レパートリーおひろめ会に参加できなかった生徒さんは、

みんな中高生で、部活が理由でした。

発表会に参加するつもりで、発表会用の曲を練習していたので、

夏休み過ぎれば、大会も終わり日曜日なら時間が作れそうということで、

ミニ発表会をすることになりました。

現実問題、部活が終わって帰宅する時間も遅いので、

住宅事情で練習もできず・・・

私も、練習していなくても事情が事情なので、

「時間を見つけて練習して、ベストを尽くしてね。」と

いうことしかできず。。。

祈るばかりでした。


さて今日は、私も参加する生徒たちも、午前9時に会場入りして、

まずはピアノのセッティング。

順番に指慣らし程度に練習してもらって、

手の空いている子に手伝ってもらいながら、座席のセッティング。

受付と演奏後のお茶会の飲み物とお菓子をセッティングする長机の準備。


発表会本番は10時開始でした。

page2_20160925172705417.jpg

(ドビュッシーが人気です。)

page_2016092517270491c.jpg

ほかの生徒さん親子も聴きに来てくださり、

座席も30席ほど準備したのですが、満席状態でした。

30分ほどですべての演奏が終了。

リハーサルとは打って変わって、本番に強い生徒たちでした♪(/・ω・)/ ♪

「先生の演奏も聴きたい。」と言っていただいたのですが、

今日は、雑用係に徹して重労働したり、あっちこっち走り回ったので(笑)

「勘弁してね。そのかわり、10/30のコンサートに聴きに来てください。」

と、コンサートにつないで宣伝をしてしまいました(笑)



お茶会では、

小さい生徒さんのお母さま方が、

お姉さんたちのように、高校生、大学生になってもピアノを続けてほしい。

という話で盛り上がりました。

そのためには、

まず本人がピアノが好きで続けたいという気持ちを持っていてくれること。

そして私が、ピアノを続けることの良さがわかるような

レッスンをしていかないといけないなあと、あらためて思うのでした。






にほんブログ村 ピアノ教室・ピアノ講師
もしよろしかったらポチッとお願いします。ありがとうございます。

スポンサーサイト



プロフィール

ppart

Author:ppart
自宅で「ピアニッシモ」ピアノ教室を開いています。
音大生時代からピアノ指導に携わり、はや36年が経ちました。
その間には、いろいろなことがありました。
洗礼を受けクリスチャンになりました。
その後結婚をして2児の母となりました。
その子どもたちも、これから自分の足で歩むことを考える年となり、私も第二の人生を歩み始めました。

私の人生そのものの信仰とピアノを活かし、そして56年間生きてきた経験を活かして、私だからできることはないかと、立ち上げたのが
“pianissimo art”(ピアニッシモアート)、
略して“PPあーと”(ピーピーアート)

   

私、妹そして弟の兄弟3人で立ち上げた会社です。
それぞれの得意分野を生かしていきます。
誠心誠意の仕事で、皆様のお役に立てたらうれしいです。


pianissimo art HPへは、下のロゴからお入り下さい。
   ↓

みんなの喜ぶ顔が好き!ppロゴ名刺用(8)

* ピアノ教室 “PIANISSIMO”

* コンサート企画

* プロデュース

FC2カウンター