FC2ブログ

ひだまり

第二の人生を歩き始めようとしている町のピアノ教師の日々を綴っていこうと思います。家庭のこと、ピアノ教室のこと、信仰のこと、そしてこれから始めようとしている第2の仕事のことなどの奮闘記です。

無事に終了することができました!

securedownload_20141005171644b25.jpg


おかげ様で、コンサート無事終了することができました。

台風が近づいているにもかかわらず、どうにか天気に恵まれました。

休日のところご来場いただいた方々、本当にありがとうございました。

コンサートを支えて下さったスタッフのみなさん、いつもありがとうございます!!

お疲れ様でした!

image_20141005174700c7b.jpeg

写真データがまだ届かないので、

まずはプログラムと一緒にお渡ししたハートフル新聞をご覧ください。

今回私のミスで、ミスプリしてしまいました。

深くお詫び申し上げます。

1頁目の≪曲目解説≫

<解説:マリンスノー>
Ave Maria「アヴェ・マリア」

 ラテン語による聖母讃歌。
フランスの作曲家サン=サーンスは、パリ音楽院に学んだ後、
教会オルガニスト、音楽学校ピアノ教授などを務めました。
ビュシーヌとともに国民音楽家協会を創設、フランス音楽の発展をめざします。
ラテン語や古典文学に通じた豊かな教養を背景に上品、
華麗な様式の作品を各ジャンルに残しました。
サン=サーンスは、その生涯に五曲のAve Maria を作曲しました。
本日演奏する作品はイ長調のAve Mariaで、
分散和音によるピアノパートに伴われ美しい旋律が歌われています。


image1_20141005174807c34.jpeg image2_20141005174807932.jpeg image3_20141005174806013.jpeg image4_20141005174806b2f.jpeg

拡大して読んでください。




にほんブログ村 クラシックブログ
もしよろしかったらポチッとお願いします。ありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ppart

Author:ppart
自宅で「ピアニッシモ」ピアノ教室を開いています。
音大生時代からピアノ指導に携わり、はや36年が経ちました。
その間には、いろいろなことがありました。
洗礼を受けクリスチャンになりました。
その後結婚をして2児の母となりました。
その子どもたちも、これから自分の足で歩むことを考える年となり、私も第二の人生を歩み始めました。

私の人生そのものの信仰とピアノを活かし、そして56年間生きてきた経験を活かして、私だからできることはないかと、立ち上げたのが
“pianissimo art”(ピアニッシモアート)、
略して“PPあーと”(ピーピーアート)

   

私、妹そして弟の兄弟3人で立ち上げた会社です。
それぞれの得意分野を生かしていきます。
誠心誠意の仕事で、皆様のお役に立てたらうれしいです。


pianissimo art HPへは、下のロゴからお入り下さい。
   ↓

みんなの喜ぶ顔が好き!ppロゴ名刺用(8)

* ピアノ教室 “PIANISSIMO”

* コンサート企画

* プロデュース

FC2カウンター