グランフィールピアノ

私が大学時代からずーっとお世話になっている調律師の高田さん。

「杉渕さんの田舎、薩摩川内市の隣ですよね。

そこに、とても熱心な興味深い調律師さんが住んでるんですよ。

杉渕さん、藤井さんって調律師さんご存じないですか?」


「知っているも何も、お世話になったことがありますよ。

大学卒業して、阿久根市民会館でコンサートを行った時に、

調律をお願いしたのが、藤井さんでしたよ。」


そうなんです、数年前からこのような話をしていたのですが、

今年に入って、高田さんがこのようなチラシを持ってきてくださいました。

securedownload3_20170524133917768.jpg

「杉渕さん、藤井さんがアップライトピアノをグランドピアノのような弾き心地にするための、

すごい発明をされて、受賞されたんですよ!

今僕も、藤井さんのセミナーを受けているところなんです。

藤井さんに杉渕さんの話をしたら、覚えていらっしゃいましたよ。

よろしくお伝えくださいって。」

さっそく、藤井さんのホームページを訪問してみました。

20100617224551_20170524135648578.gif「藤井ピアノサービス」


昨年のムジカノーヴァにも掲載されたんですね。

ここ数年ムジカノーヴァも読んでなかったので、情報不足でしたこちら




すごいことですよね

確かに、当時からこだわりを持たれていて、

とっても熱くピアノのことを語る熱心な調律師さんでした。

世界初の発明で生まれたグランフィールだそうです。

どんな弾き心地なのでしょう、私も弾いてみたいです。






にほんブログ村 ピアノ教室・ピアノ講師
もしよろしかったらポチッとお願いします。ありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback