FC2ブログ

ひだまり

第二の人生を歩き始めようとしている町のピアノ教師の日々を綴っていこうと思います。家庭のこと、ピアノ教室のこと、信仰のこと、そしてこれから始めようとしている第2の仕事のことなどの奮闘記です。

環境ってすごい!

今年のゴールデンウィーク前半に、阿久根に帰省することが決定しました。

3泊4日、きれいな海を眺め、潮の香りのする空気を吸い、

懐かしい恩師や友に会ってきたいと考えています。

今回ぜひお会いたしたいのが、幼稚園の当時の園長先生兼牧師。

私がクリスチャンになるべく土台を築いた場所が幼稚園です。


・「ありがとう・ごめんなさい・がまんをする」

・「天にまします我らの父よ。

  願わくは、み名をあがめさせたまえ。

  み国を来たらせたまえ。

  み心の天に成る如く、地にもなさせたまえ。

  我らの日用の糧を 今日も与えたまえ。

  我らに罪を犯す者を 我らが赦す如く、我らの罪をも赦したまえ。

  我らを試みに遭わせず悪より救い出したまえ。

  国と力と栄とは、限りなく汝のものなればなり。アーメン」

・「恵みの神さま。

  今いただく食べ物を 主イエスの名によって感謝します。

  アーメン。いただきます。」


祈りの言葉は、意味なんて全く分からず覚えました。

毎日の日課でしたから、意味は分からないけど身にはなっていたのです(笑)



現在は、幼稚園の園長は息子さんがあとを継がれているのですが、

facebookで繋がることができました。

そして帰省した際には、ぜひともお父さまとお母さまに

お会いしたいとお伝えしました。

私や妹弟のことも昨日のことのように覚えていてくださっているとのお話。


私が会いに伺えるのが4/30、5/1のどちらか。

どちらも幼稚園はお休みではないので、

後輩(今の園児たち)にも会えるのかあ。

だったら、園児たちの前でピアノを弾かせてもらいたいなあ。

今の園長(息子さん)に、可能か聞いてみようと思います。







にほんブログ村
もしよろしかったらポチッとお願いします。ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト



【 2013/02/01 】 ひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ppart

Author:ppart
自宅で「ピアニッシモ」ピアノ教室を開いています。
音大生時代からピアノ指導に携わり、はや36年が経ちました。
その間には、いろいろなことがありました。
洗礼を受けクリスチャンになりました。
その後結婚をして2児の母となりました。
その子どもたちも、これから自分の足で歩むことを考える年となり、私も第二の人生を歩み始めました。

私の人生そのものの信仰とピアノを活かし、そして56年間生きてきた経験を活かして、私だからできることはないかと、立ち上げたのが
“pianissimo art”(ピアニッシモアート)、
略して“PPあーと”(ピーピーアート)

   

私、妹そして弟の兄弟3人で立ち上げた会社です。
それぞれの得意分野を生かしていきます。
誠心誠意の仕事で、皆様のお役に立てたらうれしいです。


pianissimo art HPへは、下のロゴからお入り下さい。
   ↓

みんなの喜ぶ顔が好き!ppロゴ名刺用(8)

* ピアノ教室 “PIANISSIMO”

* コンサート企画

* プロデュース

FC2カウンター